スターコミュニケーションズ株式会社 | STAR COMMUNICATIONS

スターコミュニケーションズ株式会社

ABOUT

経営理念
- 映像・通信業界の最前線で最大の顧客満足を創る -

スターコミュニケーションズ株式会社は海外製品に特化した専門商社として
今一番注目度が高いと言われている「IT × 映像」分野でのビジネスにフォーカスしています。
世界最先端の技術と製品により、最高の顧客満足度と市場の発展を目指します。

会社概要

会社名
スターコミュニケーションズ株式会社
Star Communications K.K.
設立
2004年1月22日
資本金
10,000,000円
役員
代表取締役 岩下聖司
所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-5-1 日本サンライズビル3F
電話番号
03-6206-2581
FAX
03-6206-2582
事業内容
通信機器の輸入販売
音声・映像処理システムの開発
映像配信サービスの企画
電気通信事業(届出番号:A-28-15147)
その他上記の付帯業務
主要取引先
(敬称略 五十音順)
NTTアドバンステクノロジ株式会社
NTTコムウェア株式会社
株式会社NTTデータ
沖電気工業株式会社
共信コミュニケーションズ株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社
株式会社ティーブイエスネクスト
株式会社ドワンゴ
日本電気株式会社
日本電信電話株式会社
富士通株式会社
三井物産エレクトロニクス株式会社
三友株式会社
全国の放送局・CATV局 多数

代表紹介

1981年名古屋生まれ。中央大学経済学部卒業。
学生時代よりバンドのホームページやFlashのアニメーション制作を行う。

新卒一期生としてエキサイト株式会社に入社。
フロントエンドエンジニアとして大規模ポータルサイトの開発・運営に携わった後、阿里巴巴網絡有限公司(アリババ・ドットコム)とソフトバンクグループのジョイントベンチャーであるAlibaba日本法人の初期メンバーとしてサイト立ち上げから参画。

2010年にスターコミュニケーションズ株式会社に入社。自身のWEB開発・マーケティングの経験を活かして限られたリソースで商品の宣伝、集客、販売、サポートを行うビジネスモデルを確立。その後業務を拡大し売上を増やしていく。

2016年4月に代表取締役に就任。

第二創業を掲げ、更なる飛躍を目指す。

ヴィジョン

スターコミュニケーションズは海外商材のプロフェッショナル集団として、業界No.1を目指します。

お客様との関係
日本全国の地上波テレビ局129局はもちろん、ケーブルテレビや地方放送局まで全てのテレビ局をお客様としています。
また、2019年にはテレビ局だけではなく、自治体等の公共機関とより一層密な関係を築き、信頼を得る存在になります。
ブランド
最新の海外商材と言えばスターコミュニケーションズと言われるような存在であり続けること。
常にお客様の期待を超える情報・サービスを提供ができる、そんなブランドを目指します。
仕事
徹底したブルーオーシャン戦略で他社では扱わない価値ある製品を扱います。
無線技術を始め映像分野のスペシャリスト集団として日本全国でのサービス展開を行います。
社風・風土・仲間
社員それぞれが高い専門知識を持ちお客様から常に相談されている姿を目指します。
社内には業界の最新情報が飛び交い、ともに切磋琢磨している姿を目指します。
公平な評価制度の元、お互いを助け合い前進していく姿を目指します。

MAP

アプリで地図を開く
東京メトロ日比谷線 / 都営浅草線
人形町駅より徒歩約2分

東京メトロ半蔵門線
水天宮前駅より徒歩約6分

都営新宿線
浜町駅より徒歩約9分
お問い合わせ